TOP > コラム > コーチの資質は社会経験によっても左右される / グラスルーツコーチにみる「良い指導者」の在り方

コーチの資質は社会経験によっても左右される / グラスルーツコーチにみる「良い指導者」の在り方

COACH UNITED ACADEMYでは、NPO法人ゼロスポーツコミニケーション理事の、森谷智之氏のセミナーを公開中。森谷氏は「子ども達のスポーツ環境をより良くし、スポーツをもっと根付かせたい」という想いから、NPO法人ゼロスポーツコミニケーションを創設し、スクール運営、指導者育成、指導者派遣などを通じて、子ども達のスポーツ環境をより良くするための活動を行っている。
(取材・文 鈴木智之)

次回の記事を読む>>

>>森谷智之のセミナーは12月19日(月)COACH UNITED ACADEMYで公開! 入会はコチラ<<

koramushasinn.png

■良い指導者になるための「4つの柱」

森谷氏自身も2002年からジュニア年代のサッカー指導を行い、日本やイングランド、オランダの指導者資格を取得するなど、理論と実践に力を入れている指導者でもある。森谷氏は「ジュニアスポーツ応援プロジェクト」として、お父さんコーチに向けた『指導者の心構えに』ついてのセミナーを行っている。そこでは最初に、次のような話をするという。

・なぜ指導者になったのですか?
・競技歴って関係ある?
・コーチ・指導者とは?
・ジュニアスポーツは子供たちを笑顔にすること

森谷氏は最初に、指導者に対して最も大切なものは「熱意」だと述べ、「熱意を備えた上で、次の要素を備えていることが望ましいと考えています」と語る。

<指導者に求められる9つの要素>

熱意、誠実さ、忍耐力、論理的・分析的思考、発育・発達の知識、効果的な指導法、モチベーションマネージメント、ロジカルコミュニケーションスキル、オープンマインド

「指導者は選手を認めて尊重し、『ともに成果を出す』という意識を持って、コミュニケーションとることが大切です。そのためにはロジカルコミュニケーションスキルのように、筋道を明確にして情報交換する技術や、どんな人とも垣根なく接するためのオープンマインドなどの要素が求められます」

これらを踏まえて、良い指導者になるためには4つの柱があるという。

・熱意があること
・知識があること
・指導の方法を知っていること
・良い人間性を備えていること

「意気込みや熱意が前提としてあり、そのスポーツの専門的な知識を持っていること、教えるのが上手なこと、良い人間性を持ち、信頼できるコーチであること。このすべてを備えていることが理想です。しかし、必ずしも全部が当てはまる必要はありません。このうちの1つでも持っていれば、指導者になる資格があると、私は考えています」
MORIYA_PPT1_014.JPG

■最も大切なことは「子供たちを笑顔にすること」

「コーチの資質は、社会経験がある人なら誰でも当てはまると思います。競技経験がないコーチの方は、社会経験から感じたことを伝えてみてください。例えばあいさつや礼儀作法。子どもたちが水筒やカバンをバラバラに置いているときは、整理整頓をうながすこと。簡易的なもので良いので、ケガをした時の応急処置の仕方を知っていることなど、競技経験を持たない人でも、子ども達に伝えられることはたくさんあると思います」

最後に、森谷氏は指導者の心構えとして、最も大切なことは「子どもを笑顔にすること」だと述べる。

「ジュニアスポーツの目的のひとつは、子ども達を笑顔にすることだと、私は考えています。そのためには試合の勝ち負けではなく、スポーツに取り組む過程を評価すること。ただ、試合に勝った、負けたのみを評価すると、サッカーの上手い下手が尺度になり、相手を尊重する面が欠けてしまいます。結果として、チーム内に無用な序列が生まれることもあるでしょう。上手い子もそうでない子も、さらに上達するためにがんばる。指導者や保護者は、子どもががんばる過程を評価してあげる。それがジュニアスポーツに大切なことだと思います」

森谷氏自身、ジュニア年代のコーチをする中で「試合の結果だけを見ていると、大切なことを見失ってしまうことがある」と感じている。そのために結果だけではなく、日々の取り組み、プロセスに目を向けるという。

「前の試合でうまくいかなかったことに練習で取り組んだ結果、次の試合ではできるようになった。その取り組む姿勢、過程をしっかりと大人が評価してあげることが大切です。そうすることで、子どもは喜び、次の課題に取り組む原動力になります。ジュニアスポーツは子どもが中心にあるもので、大人がやるものではありません。大人は子どもの成長を見守ることに注力して、楽しく関わってあげて欲しいと思います」

COACH UNITED ACADEMYでは、森谷智之氏のセミナー動画を公開中。良い指導者になるための心構えをもっと知りたい人は、ぜひ動画にアクセスしてみてほしい。

次回の記事を読む>>

<プロフィール>
森谷 智之
NPO法人ゼロスポーツコミュニケーション理事を務め、今までにイングランドサッカー協会 Level1 coach,Level2 Medical coach、オランダサッカー協会 Basic coach、など海外のライセンスを持つほか、日本サッカー協会公認C級指導者、日本サッカー協会キッズリーダー(U8)日本コーディネーショントレーニング協会ブロンズライセンスなど数多くの資格を取得し、現在は都内ジュニアチームコーチを指導しながら、ラジオ クリスタルシャワー コンシェルジュ(レインボータウンFM )なども務めている。
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
森谷智之氏のセミナーを含む
毎月本、全100本以上が
980円で見放題のオンラインセミナーを公開中!

自宅にいながら"プロの指導法が学べる"コーチのための会員制オンラインセミナー
COACH UNITED ACADEMY(コーチユナイテッドアカデミー)
≫コーチユナイテッドアカデミーとは?

自宅にいながら “プロの指導法が学べる” コーチのための会員制オンラインセミナー コーチユナイテッドアカデミー 充実した講師陣による多彩なセミナー

  • JFA技術委員長
    霜田 正浩 氏

  • 湘南ベルマーレ監督
    チョウ キジェ 氏

  • 大学全日本選抜監督
    神川 明彦 氏

  • アヤックス アナリスト
    白井 裕之 氏